駄文日記

プロフィール

アトレッド

Author:アトレッド
アトレッドと申します。
まだ若いと信じてます。
荒らしは放置しといてやってください。
荒らしが来るかどうかすら不明ですが。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬のお祭り

ですよ!

一年に二回の!

償還銃もばっちり用意してます。
スポンサーサイト

クリスマス

だって言うのにね・・・・・・せっかくゴルゴダの丘でイエスのおっちゃんが磔になってまで体張ったのに。

日本ではブッディストどもが騒いでるわけですよ。

おっちゃんは人力舎の芸人もびっくりするくらい体張ってネタやったらこのざまだよ。

もうね、天使のラッパの音色を聞くといいよ。

と、何となく思い欝になる管理人でした。

というかこのブログもね・・・・・・仮死状態まで持っていってから加速度的に更新してみようというお祭りをしてるわけですが。

みこしの担ぎ手は俺一人って言うね。

もうね。

二カ月ぶりの復活

いやもう何も言うことがない。

冬休みなのに忙しいって何事さ。

ジャミロクワイもびっくりだぜ。

え、前回の俺三万字とか書いてたの?

ぬるいにもほどがあるわぁああああああ!

順当にいけば六万字くらい。

でももしかしたら十万字行くかも。

記事を書くとき

小説を書いてます。

来年の夏に部誌に乗っけるやつね。とりあえず三万字くらいかくのではないのでしょうーか。

でも今普通に冒頭部分で一万五千超えちゃったのでしゅ。

どうしましょうかね。

あ、あと小説書けるのは今年いっぱいで、来年は受験なんで頑張ってMJ文庫か電撃に書くやつやってます。

ぶっちゃけるとハードカバーなほうが好きなのですが、まあね……

人は焼かれながらも希望があるほうにやってくるというのは福本作品「アカギ」のセリフですが、そんな感じ。

難易度がね……

こっちはプロットを書くのにも一苦労。四章構成の中編を起承転にそれぞれあてがって書いてます。

今年の部誌に載ったやつは感想は想像したよりは良好でした。

おれはこんなとこで何を書いてるんだろうね。
・記事を書くとき

こういうブログでもそうですが記事を書くという行為はめんどくさいです。

小説はね。ある程度自分の中から創造する行為があるので、時たま、偶然、わずかに、ほのかに楽しいときはあるけれど、でもネタの吐き出しがほとんどなわけですよ。

しかもただ吐き出すだけじゃなくって順序立てて骨組みを作って読む人のために妥協せねばならんのです。

苦行じゃねえか。

でも記事っていうのは純粋にネタを吐き出さなくちゃならないのです。

しかもそこには主義主張もないほうが、本当はいいのです。

……苦行じゃねえか。

で、なんで記事を書くか、ですが。記事を書くというのはまあ、うん、つまり文章を書きたいけど小説はちょっとな、な人かお仕事の人か人に好かれたい人が書くんではないでしょうか。

これは無意識下の心の動きが大部分だと思われます。

チンパンジーには強者に弱者がえさを分け与えることがあるとどこかで読みました。何でも食事を共にすることで強者の庇護を得るためだとか。

せこいですね。

情報を提供するということはそういうことです。

なんていうか

もう

だめです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。